ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Appleの画面は横長だ。横に長いというよりも、縦が短いのかもしれないが。ブラウジングの際にも、普通のモニタなら見えている範囲が見えず、スクロールが必要な場合もある。

ピクチャ 7-5

横に長い分、幅を活用しなければならない。そのため、デフォルトのメールアプリケーションの横に分割されたウィンドウは使い勝手が悪い。メールは幅が狭いのだから、横幅は狭くとも良いのだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWidescreenMailPlugin、Mailのペインを縦分割するソフトウェアだ。

元々Mailは使っていなかったが、最近GMailがIMAPに対応したとあって、利用するようになっている。その際、通常の構成は見づらいことこの上なかった。

WidescreenMailPluginをインストールすると、ペインが縦に三分割される。左からフォルダ、メール一覧、メール本文といった具合だ。これならばメール全体の見通しも良く、使い勝手が良い。

元々、同じ種類のソフトウェアとしてLetterboxというソフトウェアがあったが、これはLeopardに対応していない(間もなく対応すると思われる)。Leopardに入れ替えた方はWidescreenMailPluginに乗り換えよう。

件名や差出人が二行になってしまうことが多いが、それでも見づらいという程ではない。Mailを使っている方、みんなにお勧めできるプラグインだ。

WideMail

 http://www.daneharnett.com/widemail/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2