ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Ruby on Railsの素晴らしい点の一つに、テーブル間の関係をプログラム中で定義することで、データを自在に取り出せるようになるという事が挙げられる。

E-R図などでリレーションを定義しても、それが適切にプログラムされているかどうかは分からない。だが、プログラム中で定義し、制御できるRailsであれば適切に処理されるようになる。足りないのはマネージャ向けのE-R図の存在だろう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRailRoad、Rails向けのダイアログジェネレータだ。

RailRoadを使うと、モデルやコントローラーの関係から、Graphviz向けのdotファイルを生成できる。後はSVGやPNGといった形式への変換が可能だ。

モデルであればE-R図が生成され、テーブル間の関係も表現される。コントローラーであれば、メソッドが表示される。どちらも複数人での開発時や、規模が大きくなった時には欠かせないファイルになるだろう。

Rails=ドキュメントいらず、という訳ではない。だが、DRY(Don't Repeat Yourself)に則り、冗長的な作業は控えよう。RailRoadを使えば、ドキュメント作成の負荷は軽減されるはずだ。

RailRoad diagrams generator

http://railroad.rubyforge.org/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2