ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これまでにもオープンソースで生成できるグラフライブラリを各種紹介してきた。パターンとしては、画像として出力されるもの、JavaScriptで表示されるものの二つがあったように思える。

これはそのどちらでもない。Flashによるグラフ生成ライブラリだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOpen Flash Charts、Flash製のグラフ生成ライブラリだ。

特に細かい説明をする事もないだろうが、単純に言えばFlashファイルに対して、データのファイルのパスを渡せば表示がされるようになっている。データファイルの生成を動的に行えば、システムに連携したグラフも簡単に作ることができる。

Flashで生成されるだけあって、グラフィカルなものが可能だ。日本語出力にも対応しているのが優位な点だろう。棒グラフ、折れ線グラフ、背景色の変更、複数グラフの描画等、多彩な機能を備えている。

グラフの種類はまだ多くないようだが、基本的なグラフ形状は抑えているので利用範囲は多そうだ。公式サイトにも数多くのデモが用意されているので、ぜひご覧いただきたい。

 

 

 

Open Flash Chart -
 http://teethgrinder.co.uk/open-flash-chart/

 

その他のスクリーンショットはこちら。

 

 

 

 

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2