ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

自動でトレースを行ってくれるPotraceはデザイナー必須の非常に優れたソフトウェアではあるが、唯一の欠点とも言えるのが試す事ができないという事だろう。実際にやってみて結果を見るしかない。

慣れるまではどうしても閾値などを調整しながら行っていく必要がある。そのためにも手軽にプレビューできる環境があるといい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCocoapotrace、CocoaベースのPotraceだ。

CocoapotraceはPotraceのGUIフロントエンドで、左に元ファイル、右に結果を見ながら値を調整できる便利なソフトウェアだ。Potraceでは画像形式が限られていたが、CocoapotraceではJPEG/TIFF/PNG/GIF/PICT/PSD/PDF等の通常の画像ファイルをそのまま利用できる。

ベクター化された画像をみつつ、スケールや閾値またはアルゴリズムを調整できる。そして保存を押せばEPSで、プレビューで開くを押せばPDFで表示することができる。また、フォルダを指定してのバッチ処理も可能だ。

優れたソフトウェアに優れたフロントエンドが付いた。これはもう使うしかないだろう。

Cocoapotrace 0.3.1 (608KB) - Universal

http://mortimer.hp.infoseek.co.jp/iweb/895798AE-F69E-4F46-A9CC-547D3BDA972B/7FBB2ABC-BEE8-4E1F-B048-8CAF58A0DA61.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch