ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iMacやMacBookを購入した際についてくるApple Remote(付属と言う訳ではないだろうが)。Front Rowを一発で呼び出し、音楽やDVDを聴く際には便利なガジェットだ。

だが、それ以外に役立つ場面がない。役立つ場面がないから、使われなくなってしまう。これでは勿体無い。

今回紹介するフリーウェアはiRed Lite、Apple Remoteをいつでも使えるようにするソフトウェアだ。

iRed Liteはソフトウェアに応じたApple Remoteの操作を設定することができる。キーを送ることもできるので、プレゼンをApple Remoteで操作する、何てこともできる。

レイヤーによって操作を設定できるので、予め設定されているiTunesやPreviewの設定を参考に取り組んでみてはどうだろう。Apple Remoteのダブルクリックによる操作指定なんて、かなり洒落ている。

 

利用範囲が広がれば、活用度もあがって忘れ去られる事もなくなるだろう。Macらしさを彩る大事なガジェットだけに、楽しめる使い方を考えてみよう。

iRed Lite - Takes Apple Remote Further
 http://www.filewell.com/iRedLite/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2