ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wagby サムネイル

既存資産を活かす

ExcelをドラッグアンドドロップでWebアプリケーションに。解析、シート間連携機能、検索条件指定等多機能なソフトウェアです。

既存資産を活かす

Wagby スクリーンショット

表計算ソフトウェアは非常に便利なソフトウェアだ。計算のみならず、データを管理すると言う目的で利用している人も多いだろう。だが、大規模化してくると検索や抽出、マスタ化したいといった要望が出てくる。

そこで出てくるのがシステム化になるのだが、コストがかかってしまう。Accessで構築する場合もそれは同様であるし、ライセンスを考えるとWeb上で共有できれば最も手軽だ。

今回紹介するフリーウェアはWagby、ExcelファイルをWeb化してくれるソフトウェアだ。

WagbyのアイコンにExcelファイルをドロップすれば自動で変換してくれる。後はブラウザでアクセスすれば編集できるようになる。項目名を指定した条件に設定する事で、検索条件に含めると言った事もできる。

更に複数シート間の連携機能もある。データベースで言えば、参照系マスタを作成してくれるのだ。複数ファイルをフォルダごとドラッグアンドドロップする事で一括変換できる等、既存資産を活かす機能も十分だ。

Web上でデータベースを定義、作成するソフトウェアは数ある。その中でも既存資産の有効性を考えるとWagbyは便利なソフトウェアだ。

Wagby レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2