ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Common SQL Environment サムネイル

データベースエンジニア向けクライアント

Oracle、PostgreSQL、MySQL…データベースエンジニアは様々なデータベースを自由に使いこなす。でもクライアントは一つだ。

データベースエンジニア向けクライアント

Common SQL Environment スクリーンショット

データベースと連携したシステム開発をしているのであれば、データベースクライアントソフトウェアは必須の存在だろう。Web上で動作するものもあるが、やはりGUIの方が使い勝手は良い。

プログラマーにとっては、SQLが実行でき、その結果を表示できればまぁ基本は問題ない。だが、データベースエンジニアにとってはそうではない。システム変数を設定、ログを解析し、よりディープな情報が必要だ。

今回紹介するフリーウェアはCommon SQL Environment、各種DBに対応したクライアントソフトウェアだ。

Common SQL EnvironmentはデフォルトでOracle、PostgreSQL、MySQLに対応している。ODBCにも対応しているので他のデータベースへの転用も可能だろう。

SQLの実行や、その場での編集と言った基本機能は勿論、DBエクスプローラを利用して、データベースに関する詳細なデータを取得できる。エクセルベースの定義書出力も可能だ。

データベースは開発案件によって異なってくる。様々なデータベースに対応したクライアントは便利な存在だ。

Common SQL Environment レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2