ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TeraTermWindowChanger サムネイル

何でもタブ化

タブ化されると便利なのに…と思うアプリケーションは数多い。そんな時にはタブ化を待たず、タブ化してしまおう。

何でもタブ化

TeraTermWindowChanger スクリーンショット

タブブラウザを使っている人は、その便利さが手放せなくなっているはずだ。同じアプリケーションを一つのウィンドウ内にまとめあげ、切り替えも容易なのは非常に便利だ。

そんなタブ機能だが、開発側からすると大きな機能追加かも知れない。まだまだ実装されていないアプリケーションは数多い。実装されるまで待つか…いや、そんな必要は無い。

今回紹介するフリーウェアはTeraTermWindowChanger、何でもタブ化してしまうソフトウェアだ。

元々のコンセプトはSSHクライアントのTeraTermをタブ化する事だったようだ。確かにSSHクライアントはサーバごとに立ち上げるので、数多くなりがちだ。TeraTermWindowChanger自体はその他のアプリケーションでもタブ化してくれる。

起動するとタスクトレイに収まるので、設定を行う。何のアプリケーションをタブ化するか選択したら、そのアプリケーションを立ち上げてみよう。見事タブ化されるはずだ。タスクバーには複数乗るが、Ctrl+Tabでアプリケーションを切り替えれば正にタブだ。

タブ化すると便利なのに…と言うアプリケーションは手元にないだろうか。あれば開発要請するまでもなくタブ化してくれるTeraTermWindowChangerを試してみて欲しい。

TeraTermWindowChanger レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2